この記事は次の言語でも利用可能です
プランをダウングレードすると、「翻訳された単語の数がXを超えています。現在のプランが終了すると、Y日以内にこのプランにダウングレードできるようになります」というメッセージが表示され、ダウングレードできなくなります。予定。

これは、現在のプランで翻訳された単語の制限に達し、現在の請求サイクルが終了するまで(30日で1つの請求サイクル)現在のプランを使用し続ける必要があるためです。次に、より低いプランにダウングレードできます。

例:2020年6月6日にエッセンシャルプランを

アクティブ化しました。この日から30日間の請求サイクルを開始しました。その後、6月21日に翻訳された単語の制限が250,000に達しました。その後、スタータープランへのダウングレードをクリックしました。その間はダウングレードできず、

「翻訳された単語が250,000を超えています。現在のプランが終了すると、15日以内にこのプランにダウングレードできるようになります」という通知が表示されます。

つまり、エッセンシャルプランが2020年7月6日に終了した場合にのみ、スタータープランにダウングレードできます。価格表のポップアップで[通知]ボタンをクリックするだけで、ダッシュボードに通知されます

現在の計画が2020年7月6日に終了したとき。その後、計画を確認してダウングレードできます。



右に7月6日、以下のようにあなたに気づき、ポップアップが存在します。プランをダウングレードするには、[価格設定に移動]をクリックしてください。



7月6日にプランがダウングレードされた後、スタータープランで新しい請求サイクルを開始します。間違いなく、すでに100,000を超える翻訳ワードを所有しています(つまり、プランの制限で250,000ワード、Essentialで以前に翻訳した月額50,000ワードを意味します)プラン)は引き続きスタータープランに保存されます。そのため、単語を翻訳することはできなくなりますが、スタータープランで他の機能(サードパーティの要素、通貨の変換など)を使用することはできます。

プランをダウングレードするとどうなるかを理解するには、この記事を参照してください。

さらにサポートが必要な場合は、ライブチャットでお気軽にお問い合わせいただくか、support @ fireapps.ioまでメールでお問い合わせください。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます